メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

3月の台湾戦メンバー26人発表

 野球の日本代表「侍ジャパン」は15日、3月に行う台湾代表との強化試合(5日=ナゴヤドーム、6日=京セラドーム大阪)に出場するメンバー26人を発表した。菅野(巨人)、中田(日本ハム)らが昨秋の国際大会「プレミア12」に続いて代表入りした。球団別の最多はヤクルトの5人。秋吉(ヤクルト)と清田(ロッテ)は初の代表入りとなった。

     那覇市内で記者会見した侍ジャパンの小久保裕紀監督は「1年後のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)を見据えて選んだ。台湾とはWBCでも恐らく対戦するので、貴重な2試合」と話した。今後、キャンプでの仕上がりなどを見た上で、投手2人を追加招集する。

     3月25日のプロ野球開幕戦で登板の可能性が高い大谷(日本ハム)は出場を辞退。故障明けの藤浪(阪神)、柳田(ソフトバンク)らは招集を見送った。【神保忠弘】

    侍ジャパン・台湾戦出場メンバー

     【投手】武田(ソフトバンク)増井(日本ハム)西野(ロッテ)西(オリックス)小川、秋吉(以上ヤクルト)菅野(巨人)大瀬良(広島)大野(中日)山崎康(DeNA)

     【捕手】炭谷(西武)嶋(楽天)中村(ヤクルト)

     【内野手】松田、今宮(以上ソフトバンク)中田(日本ハム)川端、山田(以上ヤクルト)坂本(巨人)菊池(広島)

     【外野手】中村晃(ソフトバンク)清田(ロッテ)秋山(西武)平田(中日)筒香、梶谷(以上DeNA)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 置き去り死亡 2歳児、車内に8時間 父親降ろし忘れ出勤
    2. 「熱中症」診断 実は脳梗塞…家族「すぐに分かれば」
    3. 高校野球 無念の没収試合…熱中症?交代要員なく 和歌山
    4. ポケモンGO 西本願寺が一転、プレーヤー歓迎の看板
    5. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]