メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

尼崎市の歴史や産業などもパネルで紹介された「NIKKOフェア」会場=兵庫県尼崎市昭和通2で、伊地知克介撮影

 尼崎市東難波町の事務用品販売大手、日興商会(藤縄健一社長)による「NIKKOフェア」と「あまがさき文具まつり」が今月4〜6日、尼崎市のアルカイックホール・オクト、都ホテルニューアルカイック、市中小企業センターで開かれました。文具、事務用品の見本市や即売会が中心の催しで、フェアは約7000人、文具まつりは2500人の人出でにぎわいました。会場に、尼崎市の市制100年について説明するパネルがあり、尼崎市の歴史について学ぶことができる、というあたり、「尼崎愛」があふれている感じでした。

 フェアは今年で50回目、日興商会は創業70年になります。尼崎市は市制100年を迎えます。藤縄社長は…

この記事は有料記事です。

残り598文字(全文891文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. ロシアW杯 ブラジル、覚醒の2発 ネイマールも泣いた
  4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
  5. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]