メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マイナス金利の衝撃

/上(その1) 政策初日 さまよう個人マネー 預金解約の動き…運用に不安

 日銀のマイナス金利政策が16日、スタートした。銀行が日銀に預ける当座預金の一部に0・1%の手数料を課して「預け損」にし、銀行に眠るお金を消費や投資に向かわせる政策だ。お金を借りると「得」をし、お金を預けると「損」をする、これまでの常識を覆す世界の下、家計には早くも戸惑いが広がっている。

 「資産運用なんてしたくない。でも、もう銀行には預けておけない」。東京・銀座にある新生銀行の資産運用相談窓口。会社員女性(67)は戸惑いと怒りを込めて語った。老後の年金生活を支えるため、現金を銀行の定期預金と郵便貯金にこつこつ蓄えてきた。だが、預金金利が引き下げられるのを受け、生活設計の見直しを決めた。預貯金全額を引き出して「国内株で運用する投資信託を買う」というが、不安は尽きない。窓口には、この女性と同様、お金…

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文882文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです