メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウルトラマン

初代ハヤタ隊員「クレバー、格好いい存在」

「ウルトラマン」の変身時のポーズを取るハヤタ隊員を演じた黒部進さん=東京都港区で、徳野仁子撮影

俳優・黒部進さん「何が善で何が悪かを考えさせた」

 「ウルトラマン」のテレビ放送が1966年7月17日に始まって、間もなく半世紀となる。初代ウルトラマンに変身するハヤタ隊員を演じた俳優、黒部進さん(76)が毎日新聞のインタビューに応じ、地球の未来を担う子供たちに「たくさんの困難に遭っても、夢を持ち続けてほしい。自分の中の光るものを見つけ出して、前に進んで行こう」とメッセージを送った。

 黒部さんは26歳の時、過去の特撮作品での実績を買われハヤタ隊員役に指名された。巨大ヒーローと怪獣が…

この記事は有料記事です。

残り1108文字(全文1350文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  2. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです