メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甘利氏問題

「レクサス」提供趣旨の会話記録

秘書と建設会社担当者 民主の大串氏が衆院予算委で公表

 道路工事に関する千葉県の建設会社と都市再生機構(UR)の補償交渉を巡り、甘利明前経済再生担当相の当時の公設秘書(先月辞任)と建設会社の総務担当者だった一色武氏(62)との間で、別の秘書(同)に一色氏が高級車「レクサス」(高級クラスで1000万円以上)を提供する趣旨の会話の記録を、民主党の大串博志氏が16日の衆院予算委員会で公表した。

 会話の記録は一色氏から提供された音声データ(約40秒)に基づくものとされ、昨年11月2日に神奈川県…

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文794文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  3. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 堺・大山古墳 調査、一般200人に報告 奈良・宮内庁担当者 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです