メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金本監督「初采配」 初の練習試合、楽天に大勝

 阪神は16日、楽天と今季初の練習試合を行い、金本監督が「初采配」を振った。二塁の定位置を大和、上本と激しく争う31歳の西岡が三回1死二塁で右越え本塁打を放ち、第3打席でも中前打。24歳の陽川、高卒3年目の横田もそろって本塁打を放ち、12−5で大勝した。

     「監督からもミーティングで(1軍2軍の)入れ替えもあるし、ここから点数も付けていくと言われている」と横田。打力をアピールして安堵(あんど)の表情を浮かべたが、指揮官は試合後の円陣で、「自信が過信にならないように」とピシャリ。「鍛えるキャンプだから最後まで鍛えたい」と浮かれる様子は一切なかった。【宜野座・中村有花】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 御嶽山 50人の命救った山小屋、建て替えで解体作業進む
    2. 木星衛星 エウロパから水噴き出す NASAが観測
    3. 米大統領選 初の直接対決 テレビ討論会 資質で火花
    4. 特集ワイド 「アンチエイジング」大嫌い! 小泉今日子さんらの発言に共感の輪
    5. 野球賭博 ダルビッシュ投手の弟に有罪判決 大阪地裁

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]