メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

金本監督「初采配」 初の練習試合、楽天に大勝

 阪神は16日、楽天と今季初の練習試合を行い、金本監督が「初采配」を振った。二塁の定位置を大和、上本と激しく争う31歳の西岡が三回1死二塁で右越え本塁打を放ち、第3打席でも中前打。24歳の陽川、高卒3年目の横田もそろって本塁打を放ち、12−5で大勝した。

     「監督からもミーティングで(1軍2軍の)入れ替えもあるし、ここから点数も付けていくと言われている」と横田。打力をアピールして安堵(あんど)の表情を浮かべたが、指揮官は試合後の円陣で、「自信が過信にならないように」とピシャリ。「鍛えるキャンプだから最後まで鍛えたい」と浮かれる様子は一切なかった。【宜野座・中村有花】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
    2. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
    3. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
    4. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    5. ボクシング 井岡、引退の可能性浮上 背景に父子関係こじれ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]