メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て貧困世帯

20年で倍 39都道府県で10%以上 山形大准教授調査

 少子化で子どもの数が減少しているにもかかわらず、生活保護費以下の収入で暮らす子育て世帯が過去20年で倍増したことが、山形大の戸室健作准教授の研究で分かった。戸室氏は都道府県別の「子どもの貧困率」も初めて明らかにした。39都道府県で子育て世帯の10%以上が貧困状態にあり、子どもの貧困が全国的に深刻化していることが浮き彫りになった。【大場伸也】

 戸室氏は、総務省が国民の就業実態を調べるため、5年ごとに実施する「就業構造基本調査」のデータなどを…

この記事は有料記事です。

残り759文字(全文981文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
  2. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]