メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て貧困世帯

20年で倍 39都道府県で10%以上 山形大准教授調査

 少子化で子どもの数が減少しているにもかかわらず、生活保護費以下の収入で暮らす子育て世帯が過去20年で倍増したことが、山形大の戸室健作准教授の研究で分かった。戸室氏は都道府県別の「子どもの貧困率」も初めて明らかにした。39都道府県で子育て世帯の10%以上が貧困状態にあり、子どもの貧困が全国的に深刻化していることが浮き彫りになった。【大場伸也】

 戸室氏は、総務省が国民の就業実態を調べるため、5年ごとに実施する「就業構造基本調査」のデータなどを…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  3. フィギュアスケート 世界選手権 羽生、情感と執念の2位 鬼門のループ成功
  4. 習志野が好走塁 1点を追加しリード広げる
  5. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです