メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マイナス金利の衝撃

/中 貸し出し増、不透明 地銀再編の引き金にも

 「銀行の収益を悪化させる政策だ」。日銀が2月3日、東京・日本橋の本店で金融機関向けに開いたマイナス金利政策の説明会で、出席者から悲鳴が相次いだ。マイナス金利は、銀行が日銀に預けるお金の一部にマイナス0・1%の金利を付けるもの。銀行は余ったお金を日銀に預けるだけで多少の利益を出せたが、今後は逆に金利を払うことになる。

 銀行の余ったお金を企業や家庭への貸し出しに振り向け、投資や消費が増えれば経済が活気づく−−。これが…

この記事は有料記事です。

残り984文字(全文1193文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. マクドナルド福増町店 道路の真ん中に!? 味なことやる バイパス遊休地を活用 /北陸
  3. 狛江市 市長が辞意を正式表明 セクハラ「認めます」
  4. 財務省 森友交渉記録、国会に提出 理財局次長が陳謝
  5. 火災 住宅全焼、1人死亡 不明の10歳長男か 埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]