メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅官房長官「説明責任を果たせ」

記者会見で憲法審査会での発言を釈明する自民党の丸山和也参院議員=国会内で2016年2月17日、藤井太郎撮影

 菅義偉官房長官は18日午前の衆院予算委員会で、自民党の丸山和也法務部会長が「米大統領は黒人、奴隷ですよ」などと発言したことについて、「政治家は与野党問わず、常に自らの発言に責任を持って国民の信頼を得られるよう説明責任を果たしていく責任がある」と述べ、丸山氏にさらなる説明を求めた。

 民主党の神山洋介氏が「米大統領に対して侮辱とも受け取れる。外交にも影響を与える」などと追及した。

 一方、岩城光英法相は一般論として「ヘイトスピーチや人種差別の点を含め、一人一人の人権が尊重され、人権が侵害されることのないような社会を目指して啓発活動や人権救済活動を推進していきたい」と述べた。

 また、民主党側は質疑中に与党議員から「言論統制するのか」との趣旨の不規則発言があったとして強く反発した。

 丸山氏は17日の参院憲法審査会で「今、米国は黒人が大統領になっている。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ」と発言。その後、記者会見を開き「誤解を与えるような発言で大変申し訳ない」と陳謝。議事録の削除・修正する意向を示している。

 安倍政権では、甘利明前経済再生担当相の金銭授受問題や、国の除染に関する長期的目標を巡る丸川珠代環境相の発言、宮崎謙介元衆院議員の女性問題(自民党を離党)など、閣僚や自民党所属議員の失言や不祥事が相次いでいる。【野原大輔】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選 小池氏リード 増田氏、鳥越氏追う 本紙調査
  2. 神戸・須磨のコンビニ 若者グループが乱闘、9人搬送 
  3. 都知事選 街頭演説 やっぱり頼りは著名人の「応援弁士」
  4. ポケモンGO レア求め、未明に100人超 大阪城公園
  5. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]