メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変形性膝関節症

定期的な幹細胞注射で症状悪化を予防

 変形性膝関節症のラットの関節内へ定期的に幹細胞を注射することで、症状の悪化を予防できたとの実験結果を、東京医科歯科大、慶応大などの研究チームが国際科学誌に発表した。チームは1年後を目指し、実際の患者を対象にした臨床研究を実施する計画という。

 膝が痛む変形性膝関節症の患者は、国内に約850万人いると推定されるが、根本的な治療法はない。

 チームは、変形性膝関節症を発症させるためラットの膝の靱帯(じんたい)を切断し、1週間後から毎週、関…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文498文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです