メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者スポーツ

依然少ない助成金 スポンサー探し奔走中

「障害者スポーツに興味を持ってほしい」と呼び掛ける立石アルファ裕一さん(左)と弟のイオタ良二さん=福岡県古賀市の古賀市民体育館で2016年2月4日午後8時14分、尾垣和幸撮影

 9月のリオデジャネイロ・パラリンピックに向け、健常者に比べて国からの強化費が少ない障害者の競技団体が独自のスポンサー探しに奔走している。日本肢体不自由者卓球協会は障害者スポーツとして初めて自治体とのスポンサー契約を結び、今月20日には東京都でPRイベントも開催する。

 障害者スポーツは2014年度、競技力向上のための強化事業などの所管が厚生労働省から文部科学省に移った。日本障がい者スポーツ協会に加盟する競技団体への15年度の助成金も、10億5000万円と6年前の6倍に増加した。とはいえ、健常者スポーツに比べると依然5分の1ほどにとどまり、遠征や合宿費を自己負担する選手は多い。

 約20人の強化選手を抱える日本肢体不自由者卓球協会への助成金も15年度は約410万円。一方、リオの…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです