メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

式に国歌斉唱せず 学長「伝統の歌大事にしたい」

 岐阜大(岐阜市)の森脇久隆学長は17日の定例記者会見で、入学式や卒業式に国歌斉唱をしない方針を明らかにした。同大は従来、前身の旧制学校の校歌を式で斉唱しており、森脇学長は「伝統の歌を大事にしたい」と述べた。

     岐阜大は旧制岐阜高等農林学校(岐阜大応用生物科学部の前身)の校歌「我等(われら)多望むの春にして」を愛唱歌としており、森脇学長は「式には愛唱歌の方がふさわしい」との考えを示した。

     昨年6月、下村博文文部科学相(当時)が国立大の学長に対し、式での国歌斉唱と国旗掲揚を要請。森脇学長はその後の記者会見で「学内でよく話し合って対応したい」と話していた。

     同大は式で国旗は掲揚している。【岡正勝】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 首相発言 「こんな人たち」民心離れ 支持率低下の決定打
    2. 松山空港 「みかん蛇口」お目見え 旬のかんきつ類使い
    3. 大相撲 白鵬、日本国籍を取得の意向
    4. 加計 際立つ食い違い 担当相と獣医師会、予算委焦点に
    5. 都市対抗野球 張本勲さん「ジーンとする。大あっぱれだ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]