メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現美新幹線

4月29日運行開始 6月末まで土日に

現美新幹線の車両=小川昌宏撮影

 JR東日本は18日、上越新幹線を走る「現美新幹線」(越後湯沢−新潟、約50分)の運行開始日を4月29日と発表した。大型連休と6月末までの土日に運行する。

 きっぷの一般発売は3月29日午前10時から。自由席での乗車はできない。車両は一般販売と旅行商品用に分かれており、3月1日午後2時から、片道の乗車券と特急券、オリジナルグッズがセットになったびゅう旅行商品(12〜16号車)が発売される。

 「現美新幹線」は秋田新幹線で使用されたE3系を約5億円かけて改造した。「走る美術館」といわれ、外観は夜空をイメージした濃紺の車体に、写真家の蜷川実花さんが撮影した新潟県長岡市の花火大会の画像をあしらっている。ほぼ1両ごとにアーティストの作品を展示する予定で、13号車のカフェスペースでは、菓子研究家のいがらしろみ氏監修のスイーツなどを提供する。【江刺弘子】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪フィギュア ザギトワ ロシア国旗、国歌なき金メダル
  2. カジノ法案 入場料安すぎ…異論続々 政府が値上げ検討
  3. 平昌五輪2018 カーリング 女子 笑顔と涙、英と3位決定戦 初回の3失点、最後まで響く
  4. 五輪ボブスレー OAR女子選手、ドーピングで失格
  5. 五輪フィギュア 宇野 真央さん導いた道、メダル目指して

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]