メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山市

16年度一般会計予算案 実質2870億円、最大規模 市街地活性化に15億円 /岡山

 岡山市は18日、2016年度当初予算案を発表した。一般会計は2843億2400万円で前年度当初比0・2%減だが、国の補正予算などに伴い15年度補正予算に27億円を前倒し計上する予定で、これを含めた実質的な総額は同0・6%増の2870億円で、過去最大の規模となる。人口減少社会を見据えながら、都市の活力を生み出すための施策にも配分した。24日開会の市議会2月定例会に提出する(以下、文中の増減は前年度当初比)。【瀬谷健介】

この記事は有料記事です。

残り798文字(全文1009文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです