メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マイナス金利の衝撃

/下 「日銀説明不足」の指摘 自身の金融知識、今後重要に

 「日銀の強い決意を踏まえて何ができるか。『貯蓄から投資へ』を進めるのが金融機関の重要な役割だ」。全国銀行協会の佐藤康博会長(みずほフィナンシャルグループ社長)は18日の記者会見で、マイナス金利政策を金融界として後押しする姿勢を示してみせた。

 マイナス金利は、「預金にペナルティーを与え、借金を利する金融政策」(SMBC日興証券の牧野潤一チーフエコノミスト)といえる。既に、銀行の預金金利が相次いで引き下げられる一方で、住宅ローン金利や企業向けの貸出金利も低下している。

 「資産の運用が従来と違った形に動く」(菅義偉官房長官)。「日本は現預金に(お金が)偏っている」(麻…

この記事は有料記事です。

残り903文字(全文1188文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米「ソウルの女王」 アレサさん危篤 グラミー賞18回
  2. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  3. 戦争を知らないけれど /1(その1) 42歳、玉砕を漫画に 生還兵「あなたは戦ったのか」
  4. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです