メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寒くない!こたつでヌクヌク梅見物

こたつに入りながら梅を眺める人たち=大阪府河内長野市で、宮武祐希撮影

 大阪府河内長野市の府立花の文化園で、こたつから観梅するイベント「コタツに入ってヌクヌク梅見物!」が実施されている。

     寒い時期でもゆっくりと梅を楽しんでもらおうと、6年前に始めた。約2500平方メートルの梅園の3カ所に4台のこたつが置かれ、約100品種300本の梅を観賞できる。来月13日までの予定。

     開園は午前10時〜午後5時(入園は午後4時まで。月曜休園)。大人500円、高校生300円、中学生以下無料。雨天中止。問い合わせは同園(0721・63・8739)。【宮武祐希】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名勝「天竜峡」 巨岩「樵廡洞」に、くさび63本 長野
    2. 鬼岩公園 名勝の岩にハーケン 御嵩 /岐阜
    3. 都知事選 桜井前次官に出馬要請へ 自民党都連
    4. 出光 創業家が合併に反対…昭和シェルと「社風違う」
    5. 雲仙・普賢岳 複数の岩に「あと少し」の落書き

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]