メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

園庭に…遊び場整備 東京・千代田区

議員宿舎跡地で遊ぶ子どもたち=東京都千代田区で2016年2月19日午前9時54分、望月亮一撮影

 東京都千代田区富士見2の衆議院九段議員宿舎跡地の一部を千代田区が借り受け、19日、保育園の代替園庭と子どもの遊び場として利用し始めた。地価が高く空き地も少ない都心では園庭がない保育園も多く、区が利用を希望していた。近くの6園が使う。

     衆議院によると、宿舎は2008年に閉鎖され、10年に更地になった。別の宿舎の建て替え用地になる構想が具体化していないため、計画決定まで年度単位で有償で貸すことにした。区は跡地約8700平方メートルのうち約3000平方メートルを借りた。このうち約300平方メートルに人工芝を敷いて保育園の代替園庭にし、平日と土曜日に6園(定員計約640人)が利用する。4園は園庭がなく、2園は手狭という。

     残り2700平方メートルはグラウンドに整備した。土日祝日に限り、小学生以下の遊び場として無料開放する。借地料は16年度が約3000万円。

     代替園庭に来た私立認可保育園「ほっぺるランド西神田」の園児、菊地琳(りん)ちゃん(6)は「うれしい。友達と鬼ごっこをしたい」と話し、元気に走り回っていた。【早川健人】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 男児置き去り 依然見つからず 写真を公開 北海道
    2. 北朝鮮 ミサイル発射に失敗か
    3. 伊勢志摩サミット 「リーマン級」に批判相次ぐ
    4. 熊本地震 元C−C−Bメンバーが支援ソング
    5. インド ガンジス川の水を通販へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]