メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジョン・ウー監督

知事と市長を訪問…大阪でロケ予定

松井一郎府知事(中央)と吉村洋文大阪市長(左)を表敬訪問したジョン・ウー監督(右)=大阪府庁で2016年2月19日午前11時1分、森園道子撮影

 「ミッション・インポッシブル2」「レッドクリフ」で知られる香港出身の映画監督、ジョン・ウー氏が大阪を舞台にした香港映画を製作することになり、19日に松井一郎知事と吉村洋文大阪市長を府庁に訪ねた。大阪市内でロケ撮影をするという。松井知事らは全面協力を約束した。

     作品名は「MANHUNT(マンハント) 追捕」。2014年に亡くなった高倉健さん主演のサスペンス「君よ憤怒の河(かわ)を渉(わた)れ」(1976年)の再映画化だ。同作は中国で文化大革命後に初めて公開された外国映画で大ヒット。ウー氏は高倉さんのファンで、敬愛の気持ちを込めて製作するという。

     ウー氏は「大阪は活力にあふれ、理想に燃えた都市だ。笑い声と笑顔に満ちている。映画に取り入れたい」と語った。吉村市長は「作品を通じて大阪を世界に発信してほしい」と述べた。【熊谷豪】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福井都タクシー “タクハラ”お断り 運送約款を変更
    2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    4. トランプ米大統領 安倍首相に暴言 G7で移民政策議論中
    5. 長生マスクメロン 出荷始まる /千葉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]