メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

担任や同級生の目前で飛び降り

 19日午前8時50分ごろ、兵庫県明石市荷山町の県立明石高校で、1年生の男子生徒(16)が校舎4階のベランダから飛び降り、全身を強く打って死亡した。県警明石署は自殺とみて調べている。学校側の説明によると、いじめやトラブルは確認されていないという。

     明石署と学校によると、登校していた生徒はホームルームの直前、教室のベランダから飛び降りた。ホームルーム前にベランダで座っていた生徒に、担任の女性教諭が教室に入るよう促したところ飛び降りたという。生徒の携帯電話には、遺書のような書き置きが残されていたという。【矢澤秀範、駒崎秀樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原殺傷 衆院議長宛て手紙 全文
    2. 相模原殺傷 出頭直前に投稿か ツイッターにほほ笑む写真
    3. 相模原殺傷 「殺害」口走る容疑者 注意しても聞き入れず
    4. 相模原殺傷 容疑者、施設近くに1人暮らし
    5. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]