メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

担任や同級生の目前で飛び降り

 19日午前8時50分ごろ、兵庫県明石市荷山町の県立明石高校で、1年生の男子生徒(16)が校舎4階のベランダから飛び降り、全身を強く打って死亡した。県警明石署は自殺とみて調べている。学校側の説明によると、いじめやトラブルは確認されていないという。

     明石署と学校によると、登校していた生徒はホームルームの直前、教室のベランダから飛び降りた。ホームルーム前にベランダで座っていた生徒に、担任の女性教諭が教室に入るよう促したところ飛び降りたという。生徒の携帯電話には、遺書のような書き置きが残されていたという。【矢澤秀範、駒崎秀樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自動車 佐藤選手に差別的投稿…インディ優勝で米紙記者
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚
    3. チバニアン 「千葉時代」命名なるか…地質年代、6月申請
    4. サンシャイン池崎 「釣りまアース」過酷ロケで高熱ダウン スタッフに激怒する場面も
    5. 日本維新の会 橋下氏が政策顧問退任へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]