メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「誤解を招いたなら訂正する」 軽減税率関連発言

 麻生太郎副総理兼財務相は18日の衆院予算委員会で、2017年4月の消費増税と同時に導入する軽減税率制度を巡る15日の答弁を訂正する考えを表明した。中小零細企業への影響について「100あったとか1000あったとか、いろいろ出てくると思う」と述べた部分を、倒産を容認したのではないかと民主党の小山展弘氏が追及した。

     麻生氏は18日の予算委で、軽減税率の対象になる出前に関して「コスト負担になる事業者が何社か出てくるかもしれないということを言った」と発言の意図を説明。「(議事録を)よく読み直したが、つぶれるケースとはまったく言っていない」と強調したが、「誤解を招いたなら訂正させていただく」と述べた。【野原大輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 患者中毒死 「点滴に混入物」…横浜市にメール
    2. 熊本地震 10円カレーで応援 日比谷松本楼、1500食に長蛇の列 /東京
    3. 二階幹事長 「自民改憲草案、撤回しない」
    4. 患者中毒死 病院、トラブル通報せず…飲料に異物など3件
    5. 米国 黒人射殺で警察が映像公開

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]