メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シカ1頭が侵入 1時間後に柵越え脱出

 18日午前8時ごろ、札幌市東区の丘珠(おかだま)空港で、シカ1頭が敷地内に侵入しているのを陸上自衛隊の管制官が発見した。滑走路に近づいたため、陸自と空港管理会社が対応を検討していたところ、シカは約1時間後、南側の柵(高さ約2メートル)を跳び越えて敷地外に出た。航空機の運航に支障はなかった。

     陸自丘珠駐屯地広報室によると、シカは西側の柵を跳び越えて侵入。柵の周囲は雪が積もり、跳び越えやすくなっていたという。空港周辺は住宅街となっており、シカの出没自体が珍しい。同広報室は「えさになりそうなものもないのに、なぜ侵入したのだろうか」と話していた。

     2004年にはシカ2頭が侵入し、陸自がヘリコプターで追い払った。【小川祐希】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 徳島県警 スマホ写真、被害者の瞳に容疑者の顔 解析成功
    2. 鑑識 事件捜査の職人たち/1 足痕跡係・北将治係長 /奈良
    3. WEB CARTOP 【突然の降雪でも慌てない】雪道を走るときに積んでおきたい装備10選
    4. 鳥取大雪 沿道住民、トイレ貸し握り飯配る 立ち往生車に
    5. WEB CARTOP 「雪道の立ち往生で罰金」報道でスタッドレスにもチェーンが必須という誤解発言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]