メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シカ1頭が侵入 1時間後に柵越え脱出

 18日午前8時ごろ、札幌市東区の丘珠(おかだま)空港で、シカ1頭が敷地内に侵入しているのを陸上自衛隊の管制官が発見した。滑走路に近づいたため、陸自と空港管理会社が対応を検討していたところ、シカは約1時間後、南側の柵(高さ約2メートル)を跳び越えて敷地外に出た。航空機の運航に支障はなかった。

     陸自丘珠駐屯地広報室によると、シカは西側の柵を跳び越えて侵入。柵の周囲は雪が積もり、跳び越えやすくなっていたという。空港周辺は住宅街となっており、シカの出没自体が珍しい。同広報室は「えさになりそうなものもないのに、なぜ侵入したのだろうか」と話していた。

     2004年にはシカ2頭が侵入し、陸自がヘリコプターで追い払った。【小川祐希】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 3人乗りバイク転倒 飲酒の小6男児運転、1人死亡 沖縄
    2. 地球に似た惑星 7個発見 39光年離れた恒星の周りに
    3. 稲田防衛相 森友学園に感謝状「取り消しも検討」
    4. 交通事故 ひとりでおうちへ…2歳はねられ死亡 坂出
    5. 堺市長選 大阪維新、清水元アナを擁立方針

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]