メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シカ1頭が侵入 1時間後に柵越え脱出

 18日午前8時ごろ、札幌市東区の丘珠(おかだま)空港で、シカ1頭が敷地内に侵入しているのを陸上自衛隊の管制官が発見した。滑走路に近づいたため、陸自と空港管理会社が対応を検討していたところ、シカは約1時間後、南側の柵(高さ約2メートル)を跳び越えて敷地外に出た。航空機の運航に支障はなかった。

     陸自丘珠駐屯地広報室によると、シカは西側の柵を跳び越えて侵入。柵の周囲は雪が積もり、跳び越えやすくなっていたという。空港周辺は住宅街となっており、シカの出没自体が珍しい。同広報室は「えさになりそうなものもないのに、なぜ侵入したのだろうか」と話していた。

     2004年にはシカ2頭が侵入し、陸自がヘリコプターで追い払った。【小川祐希】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 15歳のニュース 成人年齢引き下げ 喜んでいいの?だめなの?
    2. 男性遺体 頭部などない遺体発見 千葉・銚子漁港
    3. ロッテ会長 容疑否認 逮捕状発付審査未明まで
    4. 小池知事所信表明 豊洲問題「信頼失った」 徹底調査意向
    5. 蓮舫代表 国会論戦を刷新 「提案」戦略、不発

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]