メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オバマ米大統領

クルドへの砲撃、トルコ大統領に中止を要請

 【ワシントン和田浩明】オバマ米大統領は19日、トルコのエルドアン大統領と電話協議し、シリア内戦の早期停戦を実現するため、シリア北西部で活動し米国が支援するクルド人民防衛隊(YPG)への砲撃を中止するよう要請した。ホワイトハウスが発表した。

 米国による同趣旨の働きかけは、バイデン副大統領が13日にトルコのダウトオール首相に行ったばかり。停戦の実…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
  4. あおり運転 堺の大学生死亡、追突の運転手を殺人罪で起訴
  5. 時の足音 オウム処刑と天皇制

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]