メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチオシ本

県内高校司書有志 1位は「君の膵臓をたべたい」 /埼玉

 県内の高校司書有志が19日、高校生に良書を紹介する「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2015」のベスト10を発表した。1位には、住野よるさんの小説「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(双葉社)が選ばれた。

 高校司書の有志による「埼玉県高校図書館フェスティバル実行委員会」が2010年から企画。今回は14年11月〜15年10月に出版された本の中から、公私立の高校司書100人が薦めた157タイトルを順位付けした。

 「君の膵臓をたべたい」は、膵臓の病気で死期の迫った高校生らの切ない交流を描いた物語。受賞を受け、住…

この記事は有料記事です。

残り523文字(全文782文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです