メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和歌山市

伏虎中跡地に市民会館 基本構想、県立医科大薬学部も /和歌山

伏虎中学の跡地に建設する計画の市民会館のイメージ図=和歌山市提供

 和歌山市は18日、移転する市立伏虎中学校(同市七番丁)の跡地活用に関する基本構想(概要)を発表した。敷地南側に、老朽化した市民会館を移転新築し、北側には県立医科大薬学部を誘致する。いずれも2018年度の着工、21年春の開館・開学を予定している。

 現在の市民会館(同市伝法橋南ノ丁)は老朽化し、使用を続けるには耐震工事や設備更新が必要。現地で建て替えるには3年間休館しなければならず、移転によって市中心部のに…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井都タクシー “タクハラ”お断り 運送約款を変更
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  4. トランプ米大統領 安倍首相に暴言 G7で移民政策議論中
  5. 長生マスクメロン 出荷始まる /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]