メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領

トルコと電話協議 クルド防衛隊砲撃の中止要請

 【ワシントン和田浩明】オバマ米大統領は19日、トルコのエルドアン大統領と電話協議し、シリア内戦の早期停戦を実現するため、シリア北西部で活動し米国が支援するクルド人民防衛隊(YPG)への砲撃を中止するよう要請した。ホワイトハウスが発表した。

 米国による同趣旨の働きかけは、バイデン副大統領が13日にトルコのダウトオール首相に行ったばかり。停戦の実…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. 厚労省、妊婦加算の自己負担廃止へ 「妊婦税」批判高まり

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです