メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウンベルト・エーコさん84歳=作家「薔薇の名前」

 小説「薔薇(ばら)の名前」などで知られるイタリアの作家のウンベルト・エーコさんが19日、死去した。84歳。現地メディアが伝えた。がんで療養中だった。

 伊北部アレッサンドリア生まれ。トリノ大学で美学、哲学を専攻。記号論の第一人者で、ボローニャ大教授時代の1980年、初めての小説「薔薇の名前」を発表。中世の修道院を舞台に起きる連続殺人事件を描いた歴史ミステリーは、日本を含め世界的なベストセラーになった。ショーン・コネリーさん主演で映画化もされた。

 他に「フーコーの振り子」「前日島」「バウドリーノ」なども日本で翻訳出版されている。ノーベル文学賞候補にも取りざたされた。

 「歴史が後ずさりするとき 熱い戦争とメディア」など小説以外の作品も各国で翻訳されている。週刊誌「レスプレッソ」で連載していたコラムなど変幻自在につづるエッセーも人気がある。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 24時間テレビ 裕太容疑者逮捕で前代未聞ドタバタ劇も間に合った
  2. 貧困たたき 新宿で緊急抗議デモ 作家の雨宮処凛さんらも
  3. 埼玉少年殺害 「先輩に言われ蹴った」祖母に後悔の念
  4. 鈴木亜美 夫との“交際きっかけ”詳細語る 松本人志は「とんだ尻軽女」
  5. 中居正広 SMAP解散語らず…さんまは「ファンを大事に」伝える

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]