メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウンベルト・エーコさん84歳=作家「薔薇の名前」

 小説「薔薇(ばら)の名前」などで知られるイタリアの作家のウンベルト・エーコさんが19日、死去した。84歳。現地メディアが伝えた。がんで療養中だった。

 伊北部アレッサンドリア生まれ。トリノ大学で美学、哲学を専攻。記号論の第一人者で、ボローニャ大教授時代の1980年、初めての小説「薔薇の名前」を発表。中世の修道院を舞台に起きる連続殺人事件を描いた歴史ミステリーは、日本を含め世界的なベストセラーになった。ショーン・コネリーさん主演で映画化もされた。

 他に「フーコーの振り子」「前日島」「バウドリーノ」なども日本で翻訳出版されている。ノーベル文学賞候補にも取りざたされた。

 「歴史が後ずさりするとき 熱い戦争とメディア」など小説以外の作品も各国で翻訳されている。週刊誌「レスプレッソ」で連載していたコラムなど変幻自在につづるエッセーも人気がある。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 徳島県警 スマホ写真、被害者の瞳に容疑者の顔 解析成功
  2. 鑑識 事件捜査の職人たち/1 足痕跡係・北将治係長 /奈良
  3. WEB CARTOP 【突然の降雪でも慌てない】雪道を走るときに積んでおきたい装備10選
  4. 鳥取大雪 沿道住民、トイレ貸し握り飯配る 立ち往生車に
  5. WEB CARTOP 「雪道の立ち往生で罰金」報道でスタッドレスにもチェーンが必須という誤解発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]