メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウンベルト・エーコさん84歳=作家「薔薇の名前」

 小説「薔薇(ばら)の名前」などで知られるイタリアの作家のウンベルト・エーコさんが19日、死去した。84歳。現地メディアが伝えた。がんで療養中だった。

 伊北部アレッサンドリア生まれ。トリノ大学で美学、哲学を専攻。記号論の第一人者で、ボローニャ大教授時代の1980年、初めての小説「薔薇の名前」を発表。中世の修道院を舞台に起きる連続殺人事件を描いた歴史ミステリーは、日本を含め世界的なベストセラーになった。ショーン・コネリーさん主演で映画化もされた。

 他に「フーコーの振り子」「前日島」「バウドリーノ」なども日本で翻訳出版されている。ノーベル文学賞候補にも取りざたされた。

 「歴史が後ずさりするとき 熱い戦争とメディア」など小説以外の作品も各国で翻訳されている。週刊誌「レスプレッソ」で連載していたコラムなど変幻自在につづるエッセーも人気がある。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 発信箱 残酷の軽さ=小国綾子
  2. 暴行容疑 体にチューブ挿入、息吹き込む 3消防隊員逮捕
  3. 特集ワイド・ニュースアップ 神戸市教委 「いじめ解消率100%」の疑問 子どもに向き合え=社会部・亀田早苗
  4. 川崎中1殺害 切りながら「ごめん」 リーダー格が証言
  5. けんか 重体の小4男児死亡 東京・足立

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]