メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島尻北方担当相

「歯舞」言葉に詰まっただけ 政府答弁書

島尻安伊子沖縄・北方担当相=小川昌宏撮影

 政府は19日の閣議で、島尻安伊子沖縄・北方担当相が北方四島の一つである「歯舞(はぼまい)」群島を読めなかったことに関し、「読み方を知らないという事実はない」とする答弁書を決定した。

 島尻氏は9日の記者会見で、北方領土の元島民らでつくる「千島歯舞諸島居住者連盟」の団体名を資料を見ながら読み上げる際、「はぼ、えー、何だっけ」と一瞬考え込み、秘書官に「はぼまい」と教えられた。

 答弁書は、同団体は「千島連盟」という略称が使われることが多いとした上で、「(島尻氏が)正式名称を使用しようとした際に言葉に詰まっただけ」としている。維新の党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。【樋口淳也】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 日本人の「マスク信仰」 「異常な光景」と思わない異常
  2. 天気 22日は関東甲信の広い範囲で雪に警戒 気象庁
  3. WEB CARTOP 現存台数はわずか3台! ダイハツ東京本社に激レアモデルの「Bee」が展示中
  4. AV問題 動画削除も「気持ち晴れぬ」 55本出演の女性
  5. 小室哲哉さん引退 浜崎あゆみ“コムロス”会見から一夜「心の整理つかない」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]