メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

4月から通年公開へ 政府方針

 菅義偉官房長官は19日の記者会見で、東京・元赤坂の「迎賓館赤坂離宮」を4月から通年公開する方針を明らかにした。「安倍政権の進める観光立国実現のシンボル」(菅氏)として、国賓の宿泊や外交行事に支障のない期間に1日3000人規模で一般に公開する。菅氏は「大胆に開放して、多くの国民、外国人観光客に日本の歴史・文化を楽しんでいただきたい」と述べた。

     政府は今月5〜18日、試験公開を実施。期間中の参観者数は延べ約7万6000人に上り、アンケート回答者の9割が「満足」と回答したという。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 北方領土 ロシア人居住権を容認へ 政府方針
    2. 記者の目 日露 北方領土問題の焦点=前田洋平(政治部)
    3. 風知草 浮かれてられないよ=山田孝男
    4. 志村けん 退院報告「皆さんに心配掛けました」仕事復帰は体調見て…
    5. プーチン大統領 北方領土「一つとして売らない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]