メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本政府も中国の配備確認

 中谷元防衛相は19日の記者会見で、南シナ海・西沙(英語名パラセル)諸島の永興(同ウッディー)島に中国が地対空ミサイルを配備した問題で、日本政府としても配備を確認したことを明らかにした。中谷氏は「公表されている画像等により、地対空ミサイルとみられる装備が所在することを確認している」と述べた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. NHK 「ガッテン!」で謝罪 行き過ぎた表現
    2. 長野の動物園 ライオンに襲われ重傷 獣舎内で女性職員
    3. 森友学園 「ごみ埋めた」業者証言
    4. 飼育員重傷 ライオンは水が苦手、なぜ洗った?同業者疑問
    5. 社説 森友学園 理事長は国会で説明を

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]