メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本政府も中国の配備確認

 中谷元防衛相は19日の記者会見で、南シナ海・西沙(英語名パラセル)諸島の永興(同ウッディー)島に中国が地対空ミサイルを配備した問題で、日本政府としても配備を確認したことを明らかにした。中谷氏は「公表されている画像等により、地対空ミサイルとみられる装備が所在することを確認している」と述べた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. もう二度と 相模原殺傷事件1年 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否 「会って抱っこしたい」
    2. 相模原事件 「やまゆり園」止まったままの日常 内部公開
    3. 相模原事件 甘えん坊の娘、現実結びつかない 被害者の父
    4. 相模原事件 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否
    5. ORICON NEWS サントリー、ビール広告動画が公開中止 内容に「下ネタ」と批判相次ぐ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]