メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本政府も中国の配備確認

 中谷元防衛相は19日の記者会見で、南シナ海・西沙(英語名パラセル)諸島の永興(同ウッディー)島に中国が地対空ミサイルを配備した問題で、日本政府としても配備を確認したことを明らかにした。中谷氏は「公表されている画像等により、地対空ミサイルとみられる装備が所在することを確認している」と述べた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女性遺体 集合住宅の空き家で発見 神戸
    2. 大相撲夏場所 目標の賜杯に届かず 高安3敗目
    3. 宮里藍引退へ 「年下なのに早い」一夜明けても惜しむ声
    4. サッカーU20W杯 日本、堂安のゴールで1点返す
    5. 朝食 「心身によい」小中学校でパン、バナナ提供 福岡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]