メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本政府も中国の配備確認

 中谷元防衛相は19日の記者会見で、南シナ海・西沙(英語名パラセル)諸島の永興(同ウッディー)島に中国が地対空ミサイルを配備した問題で、日本政府としても配備を確認したことを明らかにした。中谷氏は「公表されている画像等により、地対空ミサイルとみられる装備が所在することを確認している」と述べた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 盲導犬 「汚れる」と乗車拒否 運輸局、タクシー会社処分
    2. 米海兵隊研修資料 着任兵士用、沖縄に偏見
    3. 伊勢志摩サミット 「リーマン級」に批判相次ぐ
    4. 八代市役所 外壁に落書きの47歳男再逮捕 熊本県警
    5. サッカー レアルが11度目CL優勝 Aマドリードを破る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]