メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費税10%超、任期中は否定

 安倍晋三首相は19日の衆院予算委員会の集中審議で、消費税率を10%からさらに引き上げる可能性について、「私が首相を務めていると見通せる将来においては考えていない」と述べ、否定した。共産党の宮本岳志氏への答弁。

     10%への引き上げに関しては「引き上げの結果、経済が減速し、税収が上がらない状況をつくるのであれば意味がない」と述べた。

     ただ、「現在の段階で、消費税を上げないと判断する状況にはない」とも指摘。リーマン・ショック級の事態や大災害がない限り増税方針に変わりがないことを強調した。改革結集の会の小沢鋭仁会長らへの答弁。【野原大輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 脅迫容疑 脱退巡りアイドルの母脅す…企画会社社長を逮捕
    2. 世界の雑記帳 アジア系NZ男性、目を閉じた写真と判定されパスポート更新できず
    3. 福島県沖地震 13都道県に津波到達…気象庁データ精査
    4. サッカー セ大阪の柿谷が結婚 タレントの丸高愛実さんと
    5. 大学入試 国立2次に長文記述…原則全員、20年度から

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]