メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費税10%超、任期中は否定

 安倍晋三首相は19日の衆院予算委員会の集中審議で、消費税率を10%からさらに引き上げる可能性について、「私が首相を務めていると見通せる将来においては考えていない」と述べ、否定した。共産党の宮本岳志氏への答弁。

     10%への引き上げに関しては「引き上げの結果、経済が減速し、税収が上がらない状況をつくるのであれば意味がない」と述べた。

     ただ、「現在の段階で、消費税を上げないと判断する状況にはない」とも指摘。リーマン・ショック級の事態や大災害がない限り増税方針に変わりがないことを強調した。改革結集の会の小沢鋭仁会長らへの答弁。【野原大輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東宝 「シン・ゴジラ」ヒットで業績予想を上方修正
    2. 患者連続殺人 複数の未使用点滴袋に穴 内容物を鑑定
    3. 特集ワイド 「アンチエイジング」大嫌い! 小泉今日子さんらの発言に共感の輪
    4. 志布志市 PR動画で水着の少女登場 「卑わいだ」で削除
    5. 社会人野球 32代表決まる…日本選手権・来月29日開幕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]