メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

消費税10%超、任期中は否定

 安倍晋三首相は19日の衆院予算委員会の集中審議で、消費税率を10%からさらに引き上げる可能性について、「私が首相を務めていると見通せる将来においては考えていない」と述べ、否定した。共産党の宮本岳志氏への答弁。

     10%への引き上げに関しては「引き上げの結果、経済が減速し、税収が上がらない状況をつくるのであれば意味がない」と述べた。

     ただ、「現在の段階で、消費税を上げないと判断する状況にはない」とも指摘。リーマン・ショック級の事態や大災害がない限り増税方針に変わりがないことを強調した。改革結集の会の小沢鋭仁会長らへの答弁。【野原大輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 愛媛県文書 安倍首相、15年の加計理事長との面会否定
    2. 愛媛県文書 加計氏との面会否定 安倍首相の発言全文
    3. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    4. 加計問題 獣医学部「首相『いいね』」 15年に理事長に
    5. 加計学園 「うそは他人を巻き込む」 中村知事が反論

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]