メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大統領が4月に訪日、安倍首相と会談で調整

 【モスクワ杉尾直哉】ウクライナのポロシェンコ大統領が4月に訪日し、安倍晋三首相と会談する方向で調整していることが19日分かった。両国の外交筋が明らかにした。

     ポロシェンコ氏は、5月末の主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)の前に訪日し、ウクライナ問題を巡り、ロシアに対して厳しい姿勢を取るようサミット議長国の日本に働きかける狙いだ。

     安倍首相は5月上旬に訪露し、プーチン大統領と会談する方針で、懸案のプーチン氏の訪日実現も狙っている。日露の接近を米国が懸念しており、安倍氏はポロシェンコ氏との連携を印象づけ、バランスを取りたい考えとみられる。

     安倍氏は昨年6月、ドイツで開かれたG7サミットの直前にウクライナを日本首相として初めて訪問し、ポロシェンコ氏と会談した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ワンセグ放送 NHK受信料、支払い義務ない
    2. ワンセグ敗訴 受信料制度に一石 NHK、徴収にも影響
    3. 高畑容疑者 淳子さん会見一問一答(6)止「女好きは素」
    4. 小池都知事 築地移転延期の可能性示唆
    5. NHK 「受信料長州力」中止 「強制徴収するのか」など批判受け

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]