メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御嶽山の小屋をシェルター化 岐阜・下呂

 2014年9月の御嶽山噴火を受け、岐阜県下呂市は、火山の噴石から身を守るため、御嶽山9合目の「五の池小屋」の改修工事を実施する。2016年度当初予算案に約1300万円計上し、防弾チョッキに使われる「アラミド繊維」で屋根を補強する。

     市が運営する五の池小屋(標高2800メートル)は木造一部2階建て、収容人数は最大100人。火口から2.5キロ離れている。鋼板が張られているだけの現在の屋根に、高い強度を持つアラミド繊維の織物を二重に敷き補強する。小屋が営業する6月1日から閉鎖される10月15日までに工事を実施する予定。【宮田正和】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ユーチューブ PPAP年間世界2位 日本人歌手で初
    2. 伊達直人 私の名は河村正剛、43歳…「普通の人」
    3. 隣の貧困 /1 憧れは「普通」の食卓
    4. 訃報 紺屋勝成さん 53歳=元USEN取締役、南場智子・DeNA会長でプロ野球・横浜DeNAベイスターズオーナーの夫
    5. 隣の貧困 /3 息子に人並みの生活を

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]