メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

普段から夫婦で情報共有を

 夫に転勤の辞令が出てしまいました。家族の絆や自分のキャリア、育児環境などを考えると、夫に単身赴任してもらうか、家族で一緒についていくか、迷います。

 夫が単身赴任する場合は、これまで分担して支え合ってきた家事や育児、介護が、妻に一手にのしかかります。一方、妻が仕事を辞めて夫についていった場合は、新たな土地での生活環境作りが待ち受けています。どちらを選択しても、今後の生活に不安の種が尽きません。

 転勤コンサルタントの奥田美和さんは、夫の転勤に伴い国内外6回の引っ越しと、9回の転職経験があります…

この記事は有料記事です。

残り1277文字(全文1537文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 国立がんC 3年後がん生存率を初公表 全体で71%
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです