メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

それぞれの春

2・27 サッカーJ1開幕/1 広島・浅野 自然体、21歳の新10番

富士ゼロックス・スーパーカップでゴールを決めて喜ぶ浅野(手前)=宮間俊樹撮影

 J1王者・広島で、昨季大きく飛躍した21歳のFW浅野が今季から背番号10を背負う。「チームの中心となって戦える選手が付ける番号。責任、プライドは今まで以上に持たないといけない」。アジア・チャンピオンズリーグの初制覇とJ1連覇を目指すチームの“顔”へ。自覚は十分だ。

 三重・四日市中央工高から2013年に入団。当初の2年間は結果が出なかったが、昨年4月のFC東京戦でリーグ初得点を決めて殻を破った。50メートル5秒9の俊足を武器に、相手の運動量が落ちる後半途中から出場する切り札として8得点。Jリーグのベストヤングプレーヤー賞に輝いた。

 J1終了後も、クラブワールドカップ、天皇杯、U23(23歳以下)アジア選手権と活躍を続け、オフは2…

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文907文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです