メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第3戦ネバダ 民主党員集会クリントン氏勝利

 【ラスベガス(米ネバダ州)長野宏美】CNNなど米各メディアによると、米大統領選に向けた民主党候補指名争い第3戦のネバダ州党員集会で20日、ヒラリー・クリントン前国務長官(68)の勝利が確実となった。

 民主党候補指名争いはクリントン氏とバーニー・サンダース上院議員(74)との一騎打ちの様相で、1日の初戦、アイオワ州党員集会ではクリントン氏が接戦で勝利。9日の2戦目、ニューハンプシャー州予備選ではサンダース氏が圧勝し、クリントン氏の2勝1敗となった。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相発言 「こんな人たち」民心離れ 支持率低下の決定打
  2. 松山空港 「みかん蛇口」お目見え 旬のかんきつ類使い
  3. 大相撲 白鵬、日本国籍を取得の意向
  4. 加計 際立つ食い違い 担当相と獣医師会、予算委焦点に
  5. 都市対抗野球 張本勲さん「ジーンとする。大あっぱれだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]