メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第3戦ネバダ 民主党員集会クリントン氏勝利

 【ラスベガス(米ネバダ州)長野宏美】CNNなど米各メディアによると、米大統領選に向けた民主党候補指名争い第3戦のネバダ州党員集会で20日、ヒラリー・クリントン前国務長官(68)の勝利が確実となった。

 民主党候補指名争いはクリントン氏とバーニー・サンダース上院議員(74)との一騎打ちの様相で、1日の初戦、アイオワ州党員集会ではクリントン氏が接戦で勝利。9日の2戦目、ニューハンプシャー州予備選ではサンダース氏が圧勝し、クリントン氏の2勝1敗となった。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ベッキー 映画「LION」に太鼓判 「最後の一秒まで見逃さないで」(スポニチ)
  2. 昭恵夫人寄付 首相「辻元氏にも同じこと」否定根拠聞かれ
  3. ノーベル文学賞 ディランから講演の連絡届かず 不履行なら賞金失う(スポニチ)
  4. 東京・調布の小型機墜落 1年 「思い出したくない」 周辺住民、自家用機再開に反対
  5. 森友学園 「昭恵リスク」鮮明に 「奔放な言動」直感的…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]