メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

容器がH5系 開業を記念して清酒を発売

北海道新幹線のH5系をかたどった容器に入ったお酒をもつ高橋はるみ知事(左)と白髪良一会長(左から2番目)=札幌市中央区で2016年2月9日、高野玲央奈

 3月26日の北海道新幹線開業を記念し、日本清酒(札幌市中央区)は今月26日、千歳鶴の本醸造酒を入れた「北海道新幹線H5プレミアムボトル」(300ミリリットル入り)を道内百貨店などで発売する。

     ボトルは、北海道新幹線の新型車両「H5系」の形をした陶器製。先頭車両と客室車両の2種類あり、開業日にちなんで、いずれも税抜き3260円で発売する。

     同社の白髪(しらが)良一会長は北海道の高橋はるみ知事を表敬訪問し、同ボトルを贈呈。白髪会長は「おいしい酒はもちろん、ボトルの完成度の高さにも酔いしれてもらえる」とPR。【高野玲央奈】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アジア投資銀 「顧問」就任、鳩山元首相に打診
    2. 路上喫煙 新型たばこは対象? 自治体で対応割れる
    3. スイカロードレース 熱中症で男性重体…千葉・富里
    4. 共産・藤野氏 「人を殺す予算」と発言、取り消す
    5. 選択の現場 2016参院選 愛媛選挙区 TPP、揺れるみかん県

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]