メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

容器がH5系 開業を記念して清酒を発売

北海道新幹線のH5系をかたどった容器に入ったお酒をもつ高橋はるみ知事(左)と白髪良一会長(左から2番目)=札幌市中央区で2016年2月9日、高野玲央奈

 3月26日の北海道新幹線開業を記念し、日本清酒(札幌市中央区)は今月26日、千歳鶴の本醸造酒を入れた「北海道新幹線H5プレミアムボトル」(300ミリリットル入り)を道内百貨店などで発売する。

     ボトルは、北海道新幹線の新型車両「H5系」の形をした陶器製。先頭車両と客室車両の2種類あり、開業日にちなんで、いずれも税抜き3260円で発売する。

     同社の白髪(しらが)良一会長は北海道の高橋はるみ知事を表敬訪問し、同ボトルを贈呈。白髪会長は「おいしい酒はもちろん、ボトルの完成度の高さにも酔いしれてもらえる」とPR。【高野玲央奈】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 厚労省 タレント女医は医業停止3年 30人を行政処分
    2. 余録 「母の手は赤子となりて介護士の豊かな胸をそっと触りぬ…
    3. くらしナビ・ライフスタイル よい介護施設、見分けるには
    4. 長谷川豊アナ 「降板まで発展するとは夢にも思いませんでした」
    5. 介護職員 高齢者虐待2014年度300件 35%急増

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]