メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

年度30万人突破 愛知・竹島水族館にぎわう

カピバラのぬいぐるみを贈られ喜ぶ来館30万人目の山本さん親子=愛知県蒲郡市の竹島水族館で2016年2月20日、吉富裕倫撮影

 愛知県蒲郡市の竹島水族館は20日、昨年4月からの入館者が30万人に達した。水族館ブームだった1991年度、29万7383人が入館した記録があるが、24年ぶりに塗り替えた。

 小林龍二館長(35)は「5年前から、お客さんの視点で展示を工夫した成果が表れた」と話す。触れる深海魚コーナーなどは、土日は「見られない」と苦情が出るほどにぎわっているという。

 30万人目は、今年度10回目の来館という同市形原町の山本里美さん(36)と次男晃平君(6)親子。記念に水族館の人気者、カピバラの大きなぬいぐるみを贈られ大喜びだった。【吉富裕倫】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 稲垣・草なぎ・香取の写真がついに“SNS解禁” ファンから歓喜の声続々[反響を随時更新中]
  2. 次期衆院選 福田副内閣相 自民党離党、新党参加を表明
  3. オランダ航空機 パネル落下、車に衝突 関空離陸後
  4. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相が解散の「ご意向」 命名「わが逃走解散」に1票!
  5. 外国人売春強要 なぜなくならない? 伊香保温泉で相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]