メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

24段巨大ひな壇に1000体 石川・七尾

お目見えした、約1000体のひな人形を飾った24段の巨大ひな壇=石川県七尾市のパトリアで2016年2月20日、竹田迅岐撮影

 石川県七尾市の商業施設「パトリア」に、約1000体のひな人形を飾った24段の巨大ひな壇(高さ4.8メートル、幅10メートル)が20日、お目見えした。3月6日まで展示される。

 商業施設を中心とする開催委員会が2011年、市の名称にかけて770体を飾ろうと企画。寄贈の呼びかけに約1200体が集まり、毎年この時期に展示している。

 童謡では「すまし顔」と歌われるひな人形。訪れた女の子たちが「すごくきれい」と声を上げると、担当者は「おひな様もお内裏様も心なしかうれしそう」。【竹田迅岐】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校野球 無念の没収試合…熱中症?交代要員なく 和歌山
  2. 「熱中症」診断 実は脳梗塞…家族「すぐに分かれば」
  3. 置き去り死亡 2歳児、車内に8時間 父親降ろし忘れ出勤
  4. ポケモンGO 西本願寺が一転、プレーヤー歓迎の看板
  5. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]