メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

24段巨大ひな壇に1000体 石川・七尾

お目見えした、約1000体のひな人形を飾った24段の巨大ひな壇=石川県七尾市のパトリアで2016年2月20日、竹田迅岐撮影

 石川県七尾市の商業施設「パトリア」に、約1000体のひな人形を飾った24段の巨大ひな壇(高さ4.8メートル、幅10メートル)が20日、お目見えした。3月6日まで展示される。

 商業施設を中心とする開催委員会が2011年、市の名称にかけて770体を飾ろうと企画。寄贈の呼びかけに約1200体が集まり、毎年この時期に展示している。

 童謡では「すまし顔」と歌われるひな人形。訪れた女の子たちが「すごくきれい」と声を上げると、担当者は「おひな様もお内裏様も心なしかうれしそう」。【竹田迅岐】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山陰線 「空の駅」にエレベーター 来年9月完成へ 兵庫
  2. 博多駅 「Kis−My−Ft2」ラッピング列車の出発式
  3. 皇太子ご夫妻 芸術祭オープニング公演を鑑賞 国立劇場
  4. プロ野球 阪神、9選手に戦力外通告
  5. 千代の富士お別れの会 両国国技館に5000人参列

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]