メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道・むかわで休息 ピーク時には6万羽

水田から一斉に羽ばたき始める国の天然記念物のマガン=北海道むかわ町で2016年2月20日、福島英博撮影

 日本各地で越冬していた国の天然記念物マガンが、北海道むかわ町田浦の水田に集まり、シベリアへの「北帰行」に向けて羽を休めている。

     雪が少なく、稲作が盛んな同町はマガンの中継地。「日本雁を保護する会」会員の谷岡隆さん(67)=新ひだか町中野町=によると、昨年と同じ今月18日に370羽が初飛来し、翌日には一気に2300羽に増えた。ピーク時には約6万羽になるという。【福島英博】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. プレミアムフライデー 「ゴーゴーカレー」食べ放題
    2. 関学大 福島出身学生に「放射能で光る」非常勤講師が暴言
    3. 覚醒剤密輸 楽天社員を逮捕 自宅に100袋 警視庁
    4. 特集ワイド テレビ番組で「ゲイ」とカミングアウト… 62歳、その胸の内は 人気声優・三ツ矢雄二さんに聞く
    5. カラス 四方八方に整列 まるでヒチコック 青森・弘前

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]