メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丸川環境相

今度は「環境の日」日付を間違う

衆院予算委で民主・後藤祐一氏の質問を聞く丸川珠代環境相=国会内で2016年2月22日午前11時5分、藤井太郎撮影

民主党の後藤氏「環境相が知らないのはがっかりだ」

 丸川珠代環境相は22日午前の衆院予算委員会で、6月5日の「環境の日」を「6月1日」と誤って答弁した。

 丸川氏は民主党の後藤祐一氏の質問に日付を答えた後、「5日ではないか」と指摘され、「申し訳ない。5日だった」と修正した。

 環境省によると、環境の日は1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念し、環境基本法で「環境保全への関心と理解を深める」ために定められた。国連でも日本の提案で同日が「世界環境デー」になっている。後藤氏は「環境相が知らないのはがっかりだ」と批判した。

 丸川氏は、東京電力福島第1原発事故の除染などに関する長期目標を「何の科学的根拠もない」と発言し、12日に撤回したばかりだった。【野原大輔】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レイプドラッグ 意識失い性的被害 公判で不利な立場にも
  2. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  3. 映画賞 黒ドレス一色? セクハラ抗議へ女優ら連帯
  4. 東大 セックスでの同意とは…「キャンパスレイプ」なくせ
  5. 田中優子の江戸から見ると 「伝統」という言い訳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]