メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 【ヨハネスブルク服部正法】アフリカ東部ウガンダの選挙管理委員会は20日、大統領選(18、19日投票)でムセベニ現大統領が当選したと発表した。ムセベニ氏は、1986年から30年間の長期政権を維持しており、今回で5選となった。

     選管によると、最終得票率はムセベニ氏約60%、有力対抗馬の野党候補ベシジェ氏約35%だった。ベシジェ氏は19日に警察に逮捕され、その後自宅軟禁に移されたという。当局は独自に開票結果を発表しようとしたことを逮捕理由にしている。

     AP通信によると、ベシジェ氏は「最もひどい不正選挙のプロセスを目撃した。これは忌まわしい軍事クーデターだ」との声明を出し、結果を受け入れない意向を表明した。支持者らもムセベニ氏側が投開票で不正をしたと批判している。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS “マイルド化する絵本”への警鐘 過激表現から“逃げない”編集者の想いとは?
    2. 映画 「恋とボルバキア」が描くあいまいな性と普遍的悩み
    3. ストーリー 月給25万9000円の市長(その1) 夕張の「サンタ」の10年
    4. 事故 水路などへの転落相次ぎ死亡5件 福山市が注意喚起
    5. 入浴 冬は「10分以下×40度以下」推奨 実践は2割

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]