メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銃乱射で6人死亡、男逮捕 ミシガン州

 【ニューヨーク草野和彦】AP通信によると、米中西部ミシガン州カラマズーで20日夜、男が車で移動しながらレストランの駐車場など計3カ所で銃を乱射し、少なくとも6人が死亡し、2人が重体となった。警察は21日未明、地元に住む白人のジェイソン・ダルトン容疑者(45)を逮捕した。無差別殺人事件とみて、動機を追及している。

 同容疑者は20日午後6時ごろ、アパート群の敷地内の駐車場で女性を銃撃。同日午後10時過ぎ、最初の現場から20キロ以上離れた車販売店で、車を見ていた男性の親子を射殺した。さらに約15分後、約2キロ離れたレストランの駐車場に移動。車を降り、2台の車に乗っていた計4人を射殺したとみられている。

 地元司法当局は当初、レストランの駐車場で14歳の少女も犠牲になったと発表したが、後に少女は死亡しておらず重体と訂正した。

 また、最初の現場の女性は3人の子供と一緒にいたところを銃撃され、病院に運ばれたが、重体という。

 同容疑者は21日午前0時40分ごろ、警察に身柄を拘束された。その際に抵抗はせず、車中から犯行に使ったとみられる銃も発見された。

 地元警察幹部は「最悪の悪夢だ」と述べる一方、逮捕で「市民への脅威はなくなった」と語った。現在のところ、国際テロ組織との関係は伝えられていない。

 カラマズーは人口約7万5000人で、ミシガン州の中心都市デトロイトの西約260キロ。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 相模原殺傷 衆院議長宛て手紙 全文
  2. 相模原殺傷 出頭直前に投稿か ツイッターにほほ笑む写真
  3. 相模原殺傷 「殺害」口走る容疑者 注意しても聞き入れず
  4. 相模原殺傷 容疑者、施設近くに1人暮らし
  5. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]