メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知の55歳男性が滑落死

赤岳=2012年2月撮影

 21日午前11時20分ごろ、山梨県と長野県にまたがる赤岳(2899メートル)山頂近くの尾根から愛知県岡崎市針崎町春咲、会社員、鈴木秀樹さん(55)が滑落した。長野県警山岳救助隊がヘリで捜索し、尾根から約500メートル下の沢で鈴木さんを発見したが、頭を強打し死亡していた。

     山梨県警北杜署によると、鈴木さんは20日、登山仲間の女性と2人で入山し、山小屋に宿泊。21日午前11時ごろ赤岳に登頂し、下山中だった。現場には積雪があり、同署は足を滑らせたとみて調べている。【松本光樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
    2. 都議会総務委 舛添氏、資料提出拒む…政治資金使い道
    3. 交通事故 テントさん、はねられ死亡…吉本お笑いタレント
    4. 小泉今日子 亡き父との思い出語る 「本当にウマが合った」
    5. 米大統領選 トランプ氏、誇張や誤り…メディア即座に指摘

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]