メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士山の日

きょう 美の遺産、次世代へ

咲き初めた梅林と雪の富士山=静岡県富士市で1月19日、高橋秀郎撮影

 <富士山再生キャンペーン 日本は、もっといい国だ。>

 きょう2月23日は富士山の日。山麓(さんろく)の静岡や山梨ではさまざまなイベントが予定されている。来月26日には静岡市に県立博物館「ふじのくに地球環境史ミュージアム」がオープン、壮大な地球環境の変遷を体験できる観光拠点が誕生する。一方で、政府と両県は国連教育科学文化機関(ユネスコ)が求めていた保全状況報告書を1月末に提出、世界文化遺産の名にふさわしい環境・景観づくりは新たなコーナーに入る。

この記事は有料記事です。

残り2518文字(全文2742文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尼崎脱線 意識不明5カ月、重い障害「仕事がうれしい」
  2. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  3. 尼崎脱線 顔を20回以上手術 犬が支え「あきらめない」
  4. 結婚 俳優の松田翔太さん、モデルの秋元梢さんと
  5. 森友学園 国有地売却問題 佐川氏「役所守るため」 文書改ざんを事前了承 検察に供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]