メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

確かな食べもの

辰巳芳子さんと生産者 いりこだし 手間ひまかけ、うまみ凝縮 香川県観音寺市・山下加奈代さん(34)

いりこが入っただしは濃いうまみが楽しめる=宮川製麺所で

 大きな釜から、うどんをゆでる湯気が立ち上る。香川県善通寺市にある讃岐手打ちうどん店「宮川製麺所」は平日でも1日1000食以上出る人気店だ。こだわりは、いりこがたっぷり入っただし。おかみさんは「一口目は何も入れず、だしのおいしさを味わってほしい」と話す。いりこのうまみとこくが口のなかに広がり、余韻が残る。なんとも複雑なうまみだ。

 このうどん店にいりこを卸しているのが、創業125年の「やまくに」(同県観音寺市柞田(くにた)町)だ…

この記事は有料記事です。

残り886文字(全文1101文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです