メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

確かな食べもの

辰巳芳子さんと生産者 いりこだし 手間ひまかけ、うまみ凝縮 香川県観音寺市・山下加奈代さん(34)

いりこが入っただしは濃いうまみが楽しめる=宮川製麺所で

 大きな釜から、うどんをゆでる湯気が立ち上る。香川県善通寺市にある讃岐手打ちうどん店「宮川製麺所」は平日でも1日1000食以上出る人気店だ。こだわりは、いりこがたっぷり入っただし。おかみさんは「一口目は何も入れず、だしのおいしさを味わってほしい」と話す。いりこのうまみとこくが口のなかに広がり、余韻が残る。なんとも複雑なうまみだ。

 このうどん店にいりこを卸しているのが、創業125年の「やまくに」(同県観音寺市柞田(くにた)町)だ…

この記事は有料記事です。

残り886文字(全文1101文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
  3. 英・航空ショー MRJがデモ飛行 存在感アピールへ
  4. 京都 祇園祭 前祭の宵山迎え
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]