メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タンクローリーと衝突、車の学生2人重体 長野

乗用車と衝突したタンクローリー=長野県塩尻市宗賀で2016年2月23日、古川修司撮影

 23日午前6時20分ごろ、長野県塩尻市宗賀(そうが)の国道19号で、東京都東村山市本町3、大学生、佐野風真(ふうま)さん(20)運転の乗用車と、名古屋市港区十一屋3、会社員、伊藤真澄さん(56)運転の大型タンクローリーが正面衝突した。乗用車には4人の大学生が乗っており、佐野さんと後部座席にいた東京都練馬区大泉町6、大学生、牟田翔太朗さん(19)が頭などを強打して意識不明の重体。他の大学生2人(いずれも19歳)と伊藤さんも重軽傷を負った。

     県警塩尻署などによると、4人は法政大1年生のサークル仲間で、神戸や京都などを旅行した帰りだった。現場はJR中央線洗馬(せば)駅の南西約3キロで、片側1車線のほぼ直線道路。同署は乗用車が対向車線にはみ出した可能性があるとみて原因を調べている。【古川修司】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 青森・中2自殺 いじめ訴える遺書の内容
    2. 和歌山射殺 逮捕状の容疑者 収監の日に強硬手段
    3. アップル アイフォーン新機種発表か 9月7日に発表会
    4. 青森・中1自殺 「いじめがなければ、もっと生きていた」
    5. 学校「指導死」シンポジウム 叱責後の自殺、防ぐ道は 全国の遺族ら集う 中区 /広島

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]