メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新千歳空港

JAL右エンジンから煙 乗客脱出

右エンジンに不具合があり、乗客がシューターで脱出したJALの旅客機=新千歳空港で2016年2月23日午後4時47分、手塚耕一郎撮影

 23日午後3時10分ごろ、北海道千歳市の新千歳空港で、離陸前の新千歳発福岡行き日本航空3512便(ボーイング737−800型機、乗客159人、乗員6人)の右エンジンから煙が出た。千歳市消防本部などによると、乗員が脱出用シューターを使って乗客を機外に脱出させた。2人が手首や腰を打ち、痛みを訴えている…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確
  5. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです