メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「51歳までやりたい」背番号にこだわり

 オリックスの宮内義彦オーナーは22日、42歳でプロ25年目のシーズンを迎える米大リーグ・マーリンズのイチローが「(背番号と同じ)51歳まで(選手を)やりたい」と語ったエピソードを披露した。大阪市内で行われた関西プレスクラブでの会合で語った。

     イチローはオリックスに2000年までの9年間在籍。宮内オーナーとは大リーグ移籍後も親交が続いており、昨年12月に会食した際、現役続行について「自分の背番号は51」と、強いこだわりを見せたという。

     現役引退後についても話を向けたが、イチローは「野球選手以外のことをするのは、私に『死ね』というような話」と返答。宮内オーナーは「彼は現役生活に神経を集中しており、監督なんかに全く興味がないんだろうと思う」と述べた。【吉永康朗】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 貧困たたき 新宿で緊急抗議デモ 作家の雨宮処凛さんらも
    2. 私たちは買われた展 女子中高生の体験、パネルに表現して
    3. 鈴木亜美 夫との“交際きっかけ”詳細語る 松本人志は「とんだ尻軽女」
    4. 小池都知事 築地移転延期の可能性示唆
    5. ワンセグ放送 NHK受信料、支払い義務ない

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]