メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「51歳までやりたい」背番号にこだわり

 オリックスの宮内義彦オーナーは22日、42歳でプロ25年目のシーズンを迎える米大リーグ・マーリンズのイチローが「(背番号と同じ)51歳まで(選手を)やりたい」と語ったエピソードを披露した。大阪市内で行われた関西プレスクラブでの会合で語った。

     イチローはオリックスに2000年までの9年間在籍。宮内オーナーとは大リーグ移籍後も親交が続いており、昨年12月に会食した際、現役続行について「自分の背番号は51」と、強いこだわりを見せたという。

     現役引退後についても話を向けたが、イチローは「野球選手以外のことをするのは、私に『死ね』というような話」と返答。宮内オーナーは「彼は現役生活に神経を集中しており、監督なんかに全く興味がないんだろうと思う」と述べた。【吉永康朗】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. TOKIO 山口達也が“最高ランク”の絶滅危惧種発見 「鉄腕DASH」2時間SP
    2. ことば 医療保険制度改革(オバマケア)
    3. 許さない 性暴力の現場で/1 男性被害者 信じてもらえぬ苦しみ /群馬
    4. 米大統領 「心配いらない」オバマ氏、行方に楽観的
    5. 性暴力の現場で 兄から虐待 親の反対で被害訴えず 群馬

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]