メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

大流行の前年超 1カ月遅れピーク /和歌山

 インフルエンザが全国的に流行する中、県内でも小中高校や幼稚園、保育所の学級閉鎖などの累計数が23日に前年を超え、例年より1カ月遅れでピークを迎えている。今年は4種類(A型2種、B型2種)のウイルスが一斉に流行。今季から予防接種のワクチンも4種混合に切り替わったが、流行は拡大の一途をたどっている。

 23日に県内で学級閉鎖などの措置をとっ…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文301文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  2. 大阪・松井知事 公用車で庁舎周辺巡回、車内で喫煙
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  5. 皇室 絢子さまが伊勢神宮参拝 母の久子さまと共に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです