メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

大流行の前年超 1カ月遅れピーク /和歌山

 インフルエンザが全国的に流行する中、県内でも小中高校や幼稚園、保育所の学級閉鎖などの累計数が23日に前年を超え、例年より1カ月遅れでピークを迎えている。今年は4種類(A型2種、B型2種)のウイルスが一斉に流行。今季から予防接種のワクチンも4種混合に切り替わったが、流行は拡大の一途をたどっている。

 23日に県内で学級閉鎖などの措置をとっ…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文301文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地震 大阪府北部で震度6弱
  2. 大阪震度6弱 9歳女児が心肺停止 高槻
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 大阪府内を中心に17万件停電
  5. 大阪震度6弱 首相官邸に対策室設置 菅官房長官

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]