メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪華寝台列車「瑞風」の先頭車両公開

公開された塗装前の「トワイライトエクスプレス 瑞風」=大阪府東大阪市で2016年2月24日午前10時23分、川平愛撮影

 JR西日本は24日、2017年春に運行を始める豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風(みずかぜ)」の先頭車両を、製造元の車両メーカー「近畿車輛」(東大阪市)で報道陣に公開した。瑞風はこれまでイメージ図しか公開されておらず、展望デッキが付いた車体が初めて姿を現した。

 今後、昨年春に大阪−札幌間の運行を終了したトワイライトエクスプレスの伝統を受け継ぎ、深い緑色に塗装されるという。

 瑞風は山陽・山陰を巡る全5コースでの運行が予定されている。食堂車やバーカウンター付きのラウンジカーなど10両編成。客室車(6両)は1両1室のスイートと1両3室のツイン・シングルで、定員は30人程度。料金は未定。【戸上文恵】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 徳島県警 スマホ写真、被害者の瞳に容疑者の顔 解析成功
  2. 質問なるほドリ 天下りは規制できるの?=回答・鳴海崇
  3. 鑑識 事件捜査の職人たち/1 足痕跡係・北将治係長 /奈良
  4. 鳥取大雪 沿道住民、トイレ貸し握り飯配る 立ち往生車に
  5. 鳥取大雪 智頭2集落で孤立 岡山は新たに車立ち往生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]